HOME > ルーレットの賭け方

ルーレットの賭け方

華やかで人を惹きつける伝統的なゲーム“ルーレット”
ルーレットはヨーロピアンタイプとアメリカンタイプの2種類が主なものです。
ルーレットの中でも、アメリカンタイプは現在の主流となっているので、初心者の方はこれから始めると入りやすいと思います。
それでは、「アメリカン・ルーレット」 の実際のプレーをご紹介します。

賭け方の種類

■カラーベット
ルーレットの賭け方で、一番シンプルで分かりやすいのが、赤か黒に賭けるカラーベットです。
それぞれ18色ずつあるので、何となく当たりやすいと思われがちですが、確率は0および00があるので47.4%になります。配当は2倍になります。
■偶数か奇数に賭けるオッドイーブンベット
奇数か偶数に賭ける方法です。0および00はどちらにも属しませんので、確率はカラーベットと同様です。配当は2倍になります。
■ハイ&ローベット
1〜18のローグループと18〜36のハイグループのどちらかに賭ける方法です。
0および00はどちらにも属しませんので、確率はカラーベットと同様です。配当は2倍になります。
■ダズンベット
36の数字を3つのグループに分けて賭ける方法です。
・1〜12までのグループ
・13〜24までのグループ
・25〜36までのグループ
確率は0および00があるので31.6%になります。配当は3倍になります。
■コラムベット
ダズンベットと同様1〜36の数字をテーブルの縦の3列に賭ける方法です。
確率は0および00があるので31.6%になります。配当はダズンベットと同様3倍になります。
■アウトサイドベット
アウトサイドベットはテーブル数字ブロックの外側にチップをおいて賭けることをいいます。
左側長い枠は0と12個の数字。反対側の枠が00と12個の数字。短い枠が3個の数字と0と00になります。
■ストレートアップベット
アウトサイドベットとの逆で枠の内側にある0と00を含む1つの数字の上にベットする賭け方です。
一番ルーレットらしいチップの賭け方です。シンプルなだけに配当は36倍となります。
確率は配当が高い反面、約2.6%とかなり低くなります。
■スプリットベット
スプリットベットは隣接し合う2つの数字のライン上にベットする賭け方です。
どちらかの数字が出れば勝ちとなります。縦横どちらのラインでも構いません。確率は約5.3%となります。配当は18倍になります。
■ストリートベット
ストリートベットは横列3個の数字に賭ける方法です。3つの数字のいずれかが出ると勝ちになります。
確率は約8.1%になります。配当は12倍になります。
■コーナーベット
コーナーベットは隣接し合う4つの数字に賭ける方法です。4つの数字が関わる枠の角にチップを起きます。
確率は約10.5%になります。配当は9倍となります。
■ファイブナンバーベット
ファイブナンバーベットは0および00と隣接する1、2、3の計5つの数字に賭けます。
チップする場所は0と1、または00と3が関わる枠にアウトサイドラインにチップします。
確率は約7.9%になります。配当は7倍となります。
■ダブルストリートベット
ダブルストリートベットは横2列の計6個の数字に賭ける方法です。
ストリートベットが二つになる感じです。確率は約16.2%になります。配当は6倍となります。
■フラワーベット
フラワーベットは今までの賭け方を一つの数字の回りにチップを置く賭け方になります。
ストレートアップベット1枚、スプリットベット4枚、コーナーベット4枚の合計9枚のチップを賭けることになります。

賭け方のポイント

このように賭け方の種類は結構あります。
前の遊び方のポイントでも述べたように、先ずは無料プレイでたくさんルーレットを回し馴れることがポイントとなります。
賭け方の種類が分かれば、その確率も理解してくるでしょう。
賢い堅実な賭け方も後で紹介していますのでご覧になってくださいね。
無料ゲームに馴れてきたらいよいよお金を賭けてプレイしましょう。


次は「ルーレットの稼ぎ方」のページへ

▼オムニカジノをプレイするにはこちらから

▲ページトップに戻る